メニューボタン

アイビークリニック

アイビークリニックは、内科や皮膚科をはじめ免疫療法にも対応しているクリニックです。そして免疫療法は活性化自己リンパ球療法を実施しているのが特徴です。今回はアイビークリニックの活性化自己リンパ球療法の特徴、アクセス、基本情報などをご紹介します。

アイビークリニックの・がん治療の特徴

活性化自己リンパ球療法

アイビークリニックのがん治療では、活性化自己リンパ球療法という免疫療法を実施しています。

活性化自己リンパ球療法は、がん患者から採取した血液に含まれているリンパ球を増やし・活性化させ、再度がん患者に戻す治療方法です。

具体的には、がん細胞を攻撃する能力がある活性化Tリンパ球を増やすことで、がん細胞の増殖を阻止したり破壊したりといったことを促します。

活性化自己リンパ球療法の特徴

活性化自己リンパ球療法の特徴は、まず副作用の起こる確率の低さが挙げられます。抗がん剤治療は、がん患者への負担が大きく白血球の減少による、感染症リスクを招く場合も少なくありません。

一方活性化自己リンパ球療法は、自身のリンパ球を活かす免疫療法のため重篤な副作用が起こる危険性が低いのです。また、リンパ球を取り出す方法は30mlの血液を採取するだけで、体内に戻す時は点滴治療のみで完了します。そのため治療によって体に掛かる負担が少ないのです。

通院治療で済むため、日常生活を送りながらがん治療ができると言う点が活性化自己リンパ球療法のメリットといえるでしょう。

活性化自己リンパ球療法で期待できる効果

活性化自己リンパ球療法は自己免疫力を高める治療法です。単にがん細胞を消滅させるだけでなく、がんの転移抑制や再発予防も期待できます。

更に放射線治療や抗がん剤治療など、他のがん治療とも並行して進めることができるため、既に抗がん剤治療を始めている方も治療を受けることが可能です。

また、活性化自己リンパ球療法は、血液がん以外のさまざまながん治療にも対応できます。

活性化自己リンパ球の品質

アイビークリニックの活性化自己リンパ球療法は、ISO9001(国際規格)を取得できるほど高品質なリンパ球増殖・管理・運営を行っている細胞加工センターで加工された活性化自己リンパ球を使って行われています。

更に活性化自己リンパ球療法を実施するたびに、無菌試験やFACS測定、細胞数測定やマイコプラズマ・ウイルス否定試験などで品質の安全性を確認しているのが特徴です。

アイビークリニックの検査方法

血液検査や検査資料による判断

アイビークリニックでは、治療前に診察や血液検査によるがん腫瘍の状態を確認。セカンドオピニオンの時には検査資料を提出してもらい、状況確認を行っています。

アイビークリニックのアクセス

最寄りの駅から近くて通いやすい

アイビークリニックは日比谷線・銀座線から、徒歩3分~5分と駅に近い場所で運営しています。公共交通機関からアクセスしやすく、近場以外の方も通院しやすいのが魅力です。

東京にある免疫療法
クリニックの比較を見る

アイビークリニックの基本情報

  • 診療時間:日曜日以外10:00~18:00
  • 休診日:日曜日
  • 電話:0120-880-802
  • 所在地:東京都千代田区有楽町1-2-14紫ビル3F
  • アクセス:地下鉄「日比谷線・千代田線・都営三田線」日比谷駅より徒歩3分

掲載している治療法は保険適用外の自由診療が含まれており、自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安な点は、各クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。

関連ページ一覧