メニューボタン

さくらクリニック

活性化リンパ球療法などの免疫細胞療法を行うさくらクリニック。がん治療の特徴やクリニックの基本情報などをまとめました。

さくらクリニックのがん治療の特徴

免疫療法と遺伝子治療を選択できる

さくらクリニックでは、遺伝子治療をメインに行っています。これは、がん細胞を抑制する遺伝子を点滴で投与する治療法。

合わせて、活性化リンパ球療法やNK細胞療法、樹状細胞療法などの免疫療法も受けることができます。

免疫療法と遺伝子治療と合わせて行うことで、がん細胞を細胞死へと導くことが可能なのです。

標準治療と併用して相乗効果を狙う

がんの三大標準治療といわれる切除手術と抗がん剤治療、放射線治療を受けながら免疫療法を受けることができます。

再発や転移を抑制するための手段として、免疫療法や遺伝子治療を取れることで、三大がん治療では抑制できなかったがん細胞を抑え込むのが目的です。

患者さんのQOLを維持しながら行う治療

さくらクリニックで行われている免疫療法や遺伝子治療は、通院で治療できるため、患者のQOL(生活の質)を保ちながら続けることができます。

患者さんの生活を守るため、また、患者さんの体調や心のケアなどの配慮があるのが、さくらクリニックの特徴です。

東京にある免疫療法
クリニックの比較を見る

さくらクリニックの基本情報

  • 診療時間:10:00〜18:30
  • 休診日:土日、祝日 ※完全予約制
  • 電話:03-6861-3600(代表)
  • 所在地:東京都渋谷区渋谷1-16-9 渋谷KIビル3階
  • アクセス:JR「渋谷」駅ハチ公口より徒歩5分

掲載している治療法は保険適用外の自由診療が含まれており、自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安な点は、各クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。