メニューボタン

瀬田クリニック東京

樹状細胞ワクチン療法や、NK細胞療法など複数の免疫療法を行う瀬田クリニック東京。治療内容やクリニックの診療時間など基本情報をまとめています。

瀬田クリニック東京のがん治療の特徴

免疫療法を専門に20年の治療実績

瀬田クリニック東京は、1999年に国内で初めてとなるがん免疫細胞療法の専門施設として、神田駿河台に開院しました。

これまでに、20,000名を超える患者さんに免疫治療を提供。安全性や有用性をエビデンスによって証明しており、セカンドオピニオンや相談に患者さんが訪れます。

さまざまな治療法から選択できる

瀬田クリニック東京で採用されているのは、樹状細胞ワクチン療法、NK細胞療法、アルファ・ベータT細胞療法、ガンマ・デルタT細胞療法など。

樹状細胞ワクチン療法のなかでも、自己がん細胞感作樹状細胞ワクチン療法、ペプチド感作樹状細胞ワクチン療法、腫瘍内局注樹状細胞療法の3種類があります。

さまざまな種類の免疫療法を取り入れており、治療法の選択肢が多いため、自分の病状や要望沿った治療法を考えられます。

標準治療と併用することを提案

瀬田クリニックでは、がんの標準治療と言われる外科手術や抗がん剤治療、放射線治療などを受ける患者さんに、標準治療と並行して免疫療法を行うことを提案しています。

また、免疫療法の治療自体は、数週間おきに採血と点滴を行うのみなので、その他の治療で通院しながら免疫療法を併用することもそれほど難しくありません。

東京にある免疫療法
クリニックの比較を見る

瀬田クリニック東京の基本情報

  • 診療時間:10:00~13:00 14:00~17:00
  • 休診日:土日、祝日 ※完全予約制
  • 電話:03-5280-0086
  • 所在地:東京都千代田区神田駿河台2-1-45 ニュー駿河台ビル3階
  • アクセス:JR御茶ノ水駅 お茶の水橋口より徒歩2分

掲載している治療法は保険適用外の自由診療が含まれており、自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安な点は、各クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。