メニューボタン

ヴェディクリニック

ヴェディクリニックは、がんのセカンドオピニオンとして利用できるクリニックを目指しています。医療が進歩している現代では、さまざまな治療方法が存在しています。そんな中では医師によって病気に対する考え方が異なるのも当然と言えるでしょう。患者の要望を聞き、最善と考えられる新たな治療の道を提案するのがヴェディクリニックの役割と考えています。

ヴェディクリニックのがん治療の特徴

免疫細胞治療(BAK療法)を実施

ヴェディクリニックでは、BAK療法と呼ばれる人間本来の免疫力を使った治療法を採用しています。

人間の身体には本来、がん細胞など身体にとって危険な細胞を排除する機能が備わっているのです。その中心的な存在が「免疫細胞」と総称される細胞群。この免疫細胞を体外で大幅に増殖、強力活性化させ、再び体内に戻すのが「免疫細胞療法」です。体内から取り出したものを戻すので副作用を伴わずに、細胞レベルでがん細胞を攻撃できる治療法が免疫細胞治療「BAK療法」なのです。

免疫細胞治療(BAK療法)の特徴

免疫細胞治療(BAK療法)の最大の特徴は、患者自身の免疫機能を活用した治療法のため、副作用がほとんどないこと。がん治療と言われて真っ先に思いつくのは抗がん剤治療でしょう。抗がん剤治療だと髪の毛が抜けるなど副作用が強いため、がんと向き合うのが辛くなってしまうことも。免疫細胞治療では患者自身を使って、免疫を活性化・がんを退治する治療法なので、副作用がなく優しい治療だと言えます。

ときどき免疫細胞を体内に戻した際に軽い発熱を起こす患者もいますが、これは免疫が活性化していることが原因なので、翌日には平熱に戻ることがほとんどです。

コンセプトは「見えないがんを見つける」

ヴェルディクリニックでは「見えないがんを見つける」をコンセプトに画像診断によるセカンドオピニオン外来を行っています。同時に画像診断検査では発見できないがんを見つけて、治療・予防をすることを目指しています。

ヴェルディクリニックの顧問を務めるのは佐藤俊彦氏。佐藤氏は画像診断の専門医(放射線科専門医)として、多くの患者を診断してきました。画像診断はMRI、超音波、内視鏡などの検査を総合的に行うことによって、精度が高い診断が可能です。しかし、どれだけの機械を利用しても、画像で発見しにくいがんがあります。ヴェディクリニックでは、そのようながんも発見し、予防・治療することを目指しています。

美容施術も実施し、サロンのような院内

ヴェディクリニックではがん治療・予防だけでなく美容施術(エイジングケア)なども行っています。美容施術内容も「細胞から美しく」がコンセプトです。

白を基調とした院内は明るく、清潔に保たれています。クリニックのイメージとは異なり、サロンに来たかのような雰囲気なので、緊張せずに診断・治療を受けられますよ。

ヴェディクリニックの基本情報

  • 診療時間:記載なし
  • 休診日:記載なし
  • 電話:03-6264-5366
  • 所在地:東京都中央区銀座7-8-13  BrownPlace 6F
  • アクセス:東京メトロ銀座線「新橋駅」3より徒歩4分 東京メトロ丸ノ内線/東京メトロ銀座線/東京メトロ日比谷線「銀座駅」A2より徒歩4分

掲載している治療法は保険適用外の自由診療が含まれており、自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安な点は、各クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。

関連ページ一覧