メニューボタン

やじまクリニック

やじまクリニックのがん治療の特徴

やじまクリニックでは株式会社同仁がん免疫研究所(せんしんクリニック)と協力して複合免疫療法を取り入れています。やじまクリニックでは治療費が発生することはありません。血液検査や検査費は株式会社同仁がん免疫研究所から請求書を受け取ることになります。

免疫療法を実施

がん治療には外科治療・放射線治療・化学療法などいくつか種類があります。近年、この他に「免疫治療法」と呼ばれるものが登場し注目を浴びています。

私たちの体内にある免疫細胞を一度体外へ取り出して、活性化し増やしてから体内へ戻すことにより、がんと闘う力を増強させる療法です。

やじまクリニックでは、がんと闘う免疫細胞の「NKT細胞」や「γδ(ガンマ・デルタ)T細胞」「ヘルパーT細胞」「樹状細胞」などの6種類を活性化させ、体内に戻す「複合免疫療法」を取り入れています。

免疫治療のスケジュール

治療は原則3週間ごとに6回を1クールとして、およそ4~5か月かけて治療を実施。

最初に採血をして体内から免疫細胞を取り出します。治療の前に体調に異常や発熱などがある場合は担当医師に伝え、治療が可能かの指示を受けましょう。

点滴を通して3週間培養した免疫細胞を体内に戻します。1回の点滴時間は20分~30分程度。

この点滴をする前に次回の治療のための採血をします。血液から採取した細胞を分離して、3週間の培養期間に入るのです。

治療費について

6種類の免疫細胞を用いた免疫療法は、「BASIC」「CSC」の2種があります。それぞれ料金が異なるのでチェックしておきましょう。

6種複合免疫療法「BASIC」の料金

  • 初期培養費…16,200 円(1クールごと初回のみ)
  • 治療費…270,000 円(消費税込/1治療分)
  • 6回投与(1クール)…1,620,000 円(消費税込)

6種複合免疫療法「CSC」の料金

  • 初期培養費…16,200 円(1クールごと初回のみ)
  • 治療費…318,600 円(消費税込/1治療分)
  • 6回投与(1クール)…1,911,600 円(消費税込)

支払いは1投与(318,600 円)ごとのお支払い。血液の培養費・検査はせんしんクリニックが行うので、やじまクリニックからの請求が来ることはありません。後日請求書が送られてきます。

6種複合免疫療法「CSC」とは

がんと闘う免疫細胞の「NKT細胞」や「γδ(ガンマ・デルタ)T細胞」「ヘルパーT細胞」「樹状細胞」などの6種類と、WT1ペプチドとがん幹細胞を標的とした治療法です。治療法によっては、がんの種類が限られているものもあるのですが、CSCはほぼ全てのがんの治療、がんの予防や手術後の転移・再発の予防にも適応してくれます。

現在がん治療の主流となっている外科手術、抗がん剤治療(化学療法)、放射線治療ではすでにがん化した細胞が縮小しても、がんを生成する幹細胞が残っていると、再びそこからがん細胞が生み出され転移、再発をくり返すことが近年の研究で判明してきました。この「CSC(Cancer Steam Cell)」とはがん幹細胞のことを指しています。6種複合免疫療法「CSC」では、がん細胞とがん幹細胞の両方を攻撃させています。

この治療方法では患者自身から取りだした免疫細胞を使用することにより、副作用がほとんど出ないのが特徴。この治療法では抗がん剤などのがん治療における副作用の軽減、生活の質の向上にも役立つのです。

やじまクリニックの基本情報

  • 診療時間:9:30~13:00 14:30~19:00(土曜日9:30~12:30)
  • 休診日:水曜日、日曜日、祝日 
  • 電話:03-3261-7853
  • 所在地:東京都千代田区飯田橋1-8-9-201
  • アクセス:東京メトロ東西線「飯田橋駅」A5出口より徒歩2分