メニューボタン

  

山手CAクリニック

山手CAクリニック
画像引用元:山手CAクリニック公式HP(https://yamateca.jp/)

患者一人ひとりの状態を見極め、時にはがん治療という枠を超えた治療法でがんと向き合う山手CAクリニック。このページでは、同院のがん治療について解説するほか、クリニックの基本情報をまとめています。

山手CAクリニックのがん治療の特徴

がん細胞へ樹状細胞を直接注射

山手CAクリニックで行うがん治療は、患者の血液から抽出した樹状細胞を培養し、投与する「樹状細胞療法」が基本です。

これまでの樹状細胞療法は皮内投与がメインでしたが、CTを使用してリアルタイムに注射針を確認し、がん細胞に樹状細胞ワクチンを直接注射(局所注射)することを可能にしました。

局所注射は、がんが直接注射できる場所にある患者さんが対象となる治療でしたが、CTを使用することで全身どこのがん細胞でも対応ができます。

放射線治療と併用する「複合免疫治療」を確立

免疫療法の効果を高めるために、放射線を併用した「複合免疫療法」を同じ建物内にあるクリニックC4と共同で行っています。

放射線治療を併用することで、免疫誘導効果の増強が可能に。抗がん剤治療の繰り返しでリンパ球が弱く、免疫療法が難しい方でも、免疫誘導効果を高めることができます。

一人ひとりの病状に合わせた治療法を提案

同院の木村院長は、これまで臨床の現場で培ってきた知識と経験の全てを用いてがんと向き合う医師です。がんや患者さんの状態に加え、その患者さんが他院で受けている治療や薬の内容まで分析した上で、場合によってはがん以外の疾病治療も視野に入れた治療法を提案しています。

ひとつの治療法が効かなければ、その治療が効かなかった原因を徹底的に究明。さらに、患者さんががんに立ち向かう力を取り戻せるように病状と体調を整えながら、その人に合ったアプローチ方法を模索するのが、山手CAクリニック流のがん治療と言えます。

東京にある免疫療法
クリニックの比較を見る

免疫療法を受けている人の
口コミ評判

  • 「院長は、私の治療歴の中で初めて本気で私の癌を治そうと治療してくれたと感じています。これまでも標準治療も受け、免疫治療のクリニックに通いましたが、こんなに情熱的に治療してくれる先生はいませんでした。お陰様で癌もほぼ小康状態です。完全に治るまで、このクリニックに通うつもりです。」

  • 私は某大学病院から前立腺癌ステージ4Bで治りません、延命処置と緩和ケアをやりますと言われ、全身の骨に転移し頭蓋骨まで届いたCT写真を見せられショックを受け死を覚悟しました。その時に木村先生の噂を聞き、相談に行くと「まだまだ大丈夫」と力強い言葉をかけてもらい、治療を決心しました。
    治療前は900ほどだったPSAが治療後2か月で3以下(正常範囲)まで下がりました。しかも副作用は全くありませんでした。
    今も再発はありません。大好きなゴルフも再開して第二の人生を謳歌しています。
    死の淵から命を助けてもらった木村先生には感謝しかありません。先生に出会えた事は最高の幸運でした。

<口コミの引用元>

評判から見るクリニックの特色

がんに対する免疫医療を積極的に行うクリニック。院長の本気でがんを治療しようという気持ちが強く伝わってきます。ほかにも、複数の病院で放射線や免疫療法などを試しましたが、親身になってくれたのは院長だけだという声も多数。がん治療において心強いサポートをしてくれるクリニックでしょう。

ほかにも全身と頭蓋骨まで転移した患者さんのケースでは、大学病院で延命処置が必要なときも患者さんに合わせて対応。最後まであきらめることなく患者さんに向き合ってくれるところも山手CAクリニックの魅力です。

山手CAクリニックの特徴

患者さんがほっとするクリニック

山手CAクリニック落ち着いたダークブラウンを使った雰囲気。院内は開放感があり、不安や緊張が和らぐ待合室が完備されています。

「がんを患い、放射線や抗がん剤などの効果が期待できない」「がん治療の副作用がつらい」「がん免疫療法のことを知りたい」など、治療に関する疑問や不安も丁寧にヒアリング。患者さんに対してわかりやすく説明をしてくれます。

電車・車でのアクセスが便利

クリニックまでのアクセスは、小田急線小田原線代々木八幡駅から歩いて4分です。車での移動の場合は首都高速中央環状線初台南ICから2分。電車でも車でもアクセスしやすいところにあるため、継続して通院しやすいところが特徴です。

山手CAクリニックの医師

院長:木村 修

がんの免疫療法では、がんを殺すTリンパ球をいかに活発にするかを大切にしている木村医師。進行したがんの難しい治療では、低用量の放射線照射、樹状細胞を腫瘍内に部分投与するなど、さまざまな治療と組み合わせることを重視されています。 クリニックで提唱している「複合免疫療法」という名称は、ひとつの方法だけではなくいくつかの療法を組み合わせているところから。免疫療法はほかの治療との相乗効果が期待できるところが大きな魅力です。

ほかにも木村医師が重要視していうのは、免疫細胞がしっかりとがんを殺せるようにバックアップすること。がんの治療だけではなく、複合免疫療法と一緒に糖尿病や慢性腎不全などの疾患を一緒に診ていくことを大切にされています。全身の健康状態や栄養、代謝のバランスなど、免疫や治療効果を高めることに繋がるポイント。絶望の状況でもあきらめずに治療を行うことを強く意識されています。

「メスを入れたくない」「抗がん剤を希望しない」「手術をしたくない」「余命宣告をされた」など。がん患者の悩みをサポート。医師と患者さんがともに頑張りたいという気持ちを大切にされています。

経歴

  • 1990年:京都府立医科大学医学部 卒業
    同大学院修了して医学博士を取得
    京都府立医科大学附属病院、宇治徳洲会病院、京都第一赤十字病院
    ロンドン大学医学部 UCL 小児外科等を経る
  • 2018年11月:山手CAクリニック院長就任

所属学会/資格

日本外科学会認定医・指導医/日本小児外科学会認定医・指導医/京都府立医科大学医学部 客員教授

山手CAクリニックの基本情報

  • 診療時間:10:00〜17:00
  • 休診日:日曜、月曜、祝日 ※完全予約制
  • 電話:03-6407-9147
  • 所在地:東京都渋谷区元代々木町33-12 2階
  • アクセス:小田急線「代々木八幡駅」より徒歩5分

掲載している治療法は保険適用外の自由診療が含まれており、自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安な点は、各クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。

関連ページ一覧