メニューボタン

山手CAクリニック

樹状細胞療法をメインに、活性化リンパ球療法やNK細胞療法など、様々な免疫療法を行う山手CAクリニック。このページでは、山手CAクリニックのがん治療について解説するほか、クリニックの基本情報をまとめています。

山手CAクリニックのがん治療の特徴

がん細胞へ樹状細胞を直接注射

山手CAクリニックで行うがん治療は、患者の血液から抽出した樹状細胞を培養し、投与する「樹状細胞療法」が基本です。

これまでの樹状細胞療法は皮内投与がメインでしたが、CTを使用してリアルタイムに注射針を確認し、がん細胞に樹状細胞ワクチンを直接注射(局所注射)することを可能にしました。

局所注射は、がんが直接注射できる場所にある患者さんが対象となる治療でしたが、CTを使用することで全身どこのがん細胞でも対応ができます。

一人ひとりの病状に合わせた治療法を提案

訪れる患者さんの体調や、生活スタイルに合わせた治療を提案する山手CAクリニック。

樹状細胞療法と一緒に、免疫チェックポイント阻害剤を併用する治療のほか、活性化リンパ球療法やNK療法などを用意し、一人ひとりの病状や要望に寄り添った治療をしています。

放射線治療と併用する「複合免疫治療」を確立

免疫療法の効果を高めるために、放射線を併用した「複合免疫療法」を同じ建物内にあるクリニックC4と共同で行っています。

放射線治療を併用することで、免疫誘導効果の増強が可能に。抗がん剤治療の繰り返しでリンパ球が弱く、免疫療法が難しい方でも、免疫誘導効果を高めることができます。

東京にある免疫療法
クリニックの比較を見る

山手CAクリニックの基本情報

  • 診療時間:10:00〜17:00
  • 休診日:日曜、月曜、祝日 ※完全予約制
  • 電話:03-6407-9147
  • 所在地:東京都渋谷区元代々木町33-12 2階
  • アクセス:小田急線「代々木八幡駅」より徒歩5分

掲載している治療法は保険適用外の自由診療が含まれており、自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なるため、不安な点は、各クリニックの医師に直接確認・相談したうえで治療を検討することをおすすめします。