メニューボタン

「がん治療」新時代WEB

新しいがん治療や最前線に立つ医師へのインタビューなどを掲載しており、患者への緩和ケアといった間接的な要素も取り扱っている『がん治療新時代WEB』。ここではがん治療に関する情報メディアの紹介をしています。

メディネットが運営する「がん治療」新時代WEBとは

株式会社メディネットのキャプチャ
画像引用元:株式会社メディネット(https://www.medinet-inc.co.jp/)

株式会社メディネットは1995年に、予防医学に基づく新規の医療サービスを提供するために設立されました。

分子免疫学の研究所や分子遺伝子学の研究所を開設したこともあり、最新医療を提供するための研究を担っている企業です。

医療の躍進のために、免疫細胞療法における支援サービスを行う、NK細胞療法の技術提供を行うなど、精力的に現代医学を高めようとしている企業の一つだといえるでしょう。[参照:1]

「がん治療」新時代WEBの運営者情報

  • 運営会社:株式会社メディネット
  • 設立:1995年10月17日
  • 所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル14F

注目される治療方法「免疫細胞治療法」

私たちの体の中には、常に「免疫」が備わっており体の状態を守る役割を担っています。それらを活用した治療法の一つが免疫細胞療法です。

免疫はどのようにがん細胞を排除していくのでしょうか。免疫治療の種類と特徴を紹介しています。

活性化自己リンパ球療法

  • アルファ・ベータT細胞療法…がん細胞へ最も働きかけるT細胞を活性化させた状態で、体内へ戻す治療法。早期から進行したがんまで、幅広く使われています。
  • ガンマ・デルタT細胞療法…Tリンパ球のうち、ガンマ・デルタT細胞を用いた治療法。がん化し始めた細胞の変化を察知して攻撃を仕掛ける特徴を持っているので、転移などの治療に効果が期待できる治療法です。
  • NK細胞療法…強い殺傷能力を持ったリンパ球の一種。がん細胞やウィルス細胞などの異常な細胞を発見する役割も持っています。

樹状細胞ワクチン療法

隠れたがん細胞を見つけ出すために、樹状細胞にワクチン効果を持たせて体内へ摂取します。1回の治療には一定の期間が設けられており、医師の診断によっては数回の治療を推奨されることもあるようです。[参照:2]

データ統計から見る「がん治療」

現在の日本3大疾病の1つとして多くの方が、がんを患っています。その分治療を受けている方もいるはずですが、治療を受けた後・受けている最中に関する統計を見る機会は少ないのではないでしょうか。

次のページではがん治療を受けた方が体感したものを統計によって示されています。

  • 良かったと思えるセカンドオピニオン
  • 国内・海外のがん検診の状況
  • がん治療を受けてどのくらい負担感があったか
  • がん治療以外の費用

中でも治療以外でかかった費用や、セカンドピニオンの満足度といった統計は、本来の不透明な部分です。統計を見ることは、そういった見えづらい部分を解消するための糸口になるかもしれません。[参照:3]

がん治療中の活力を蓄えるための食事を紹介

手術後や抗がん剤治療の患者は、消化・吸収力が低下したり、上手く飲み込むことができなかったり、普段の食事にも影響がでてきます。それはがんを患っている本人だけでなく、食事の準備をする患者のご家族にも同様に言えることでしょう。

患者と共に生活をしている場合、患者のみ特別なメニューを設けていると「自分への食事作りが負担になっているかも」と、患者自身が家族を心配してしまうケースもあるようです。

そういった心のケアを行うためにも、消化の良さだけでなく、見た目にも気を遣ったメニューを紹介しています。

治療を継続するうえで、おいしい食事は活力につながる大事な要素です。ぜひ参考にしてみてください。[参照:4]

「がん治療」新時代WEBまとめ

がん治療と聞くと、抗がん剤による副作用を連想してしまう方もいるのではないでしょうか。しかし年々、がんの完治率は高まっており、最新医療の研究も進められています。

がん治療新時代WEBでは、治療のみならず食事・日常にもフォーカスを当てた内容も集約。患者のご家族もがん治療に関する知識を身に付けることで、共に治療に専念することができます。

記事制作で参考にしたサイト・文献